2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット
無料ブログはココログ

« モスラ誕生への長くて短い道のり… | トップページ | 中国出張ドキュメンタリー »

2005年10月17日 (月)

靖国参拝…やられちゃったよ。

やられちゃいましたよ靖国参拝(^^;)
難しい問題なので、ここで靖国参拝について私の意見を述べるのは止めますが、
ご存知のように監修のためしょっちゅう中国の工場に行く私にとっては重大なニュースです。
イワクラの工場があるのは
前回暴動が起こった中国の深セン市です。
現地の日本料理店も暴動で破壊される映像も放送されてましたしね。

現ポリストーン工場のオーナーも市内で偶然暴動に巻き込まれたらしいですが、
現地生活が長く現地語が堪能だったおかげで、中国人参加者のフリをして難を逃れたらしいです。

今度の靖国参拝で再び反日運動が激化する可能性は高いですし、まったくもうっ……!!!って感じです。
なにせ現地では昼飯時に「
極悪な日本兵が無抵抗の女子供を銃剣で串刺しにするようなドラマ」が普通に放送されています。
そりゃあこんなもの毎日観せられてれば日本人を嫌いにはなりますよね…。
ただ誤解を招くといけないので書きますが、
よく
阪神が優勝したときに他府県の知り合いから
テレビで暴動みたいになってるけどお前の家、大丈夫か?
といったメールを頂いたりしますが、
阪神が優勝しても、本当に危険なのは
キチ○イじみた熱烈なファンの集まる優勝当日の道頓堀周辺と、
翌日から始まる
阪神百貨店の優勝セールくらいで、
マスコミに植えつけられた関西人のイメージとは裏腹に
90%以上の関西人はクールなもんです。
ウチの近所やイワクラ周辺もなにごとも無いように静かな夜でした。

同じように現地で日系企業や大使館を攻撃してくる中国人も13億人もいる人口の中のほんの数万人の人々です。

でもやっかいなのは、阪神ファンなら道頓堀に近づかなければ避けられますが、
中国の暴動はいつどこでおこるか現地人でない私らには想像も付かないという事です。
まして深センは上海などと違って、小さくて色黒で黒髪、骨太な人が多いので
176センチで茶髪で色白の私は50メートル離れたところからでも
日本人モロバレです 苦笑

香港~深セン間を移動するには、片道でも丸一日仕事です。
もちろんボディーガードや通訳を雇う余裕は無いので自力で工場に向かいます。
現地では
英語はまったく通じないうえ、日本で学べる中国の共通語も深センではほとんど通じません
日本語でも沖縄の人の言葉が、関東の人に理解できないのと同じです。
つまり地図と動物の勘だけが頼りです(^^;)

チタノザウルス飛行メカゴジラなんかも、私が中国国内から、現地の電車や市バスを乗り継いで、
ダンボールを担いで持って帰ってきたものですので、(さすがにDXは数が多すぎて船便でしたが…)

もしそんな時に暴徒に襲われたら商品もろともひとたまりもありません 笑

香港から飛行機に乗ってしまえばもう安心です。
旅客機は日本の航空会社ではなく、必ず香港のキャセイパシフィックを利用します。
なぜなら
アルカイダが中国相手にテロを起こすわけが無いからです。

とはいえここ数日のニュースが気になりますね…いざとなったらいつものように韓国人に変装しますかね(^^;)

« モスラ誕生への長くて短い道のり… | トップページ | 中国出張ドキュメンタリー »

1 イワクラでの仕事」カテゴリの記事

コメント

リアルな話をありがとう。
とっても勉強になりました。

がびさんごぶさたです(^^)
この仕事してると、どうしても近隣外交がひとごとではなくなってきますよ…ほんとに…苦笑

なるほど・・・この頃イワクラの商品の発売が遅いのはそんな裏話があったんですね
そう考えると国内生産のコンプリートの方が生産性はあるように見えますね?

ネイホウ(笑)
私も年に数回、香港に行くときは
必ずキャセイに乗ってます。
食事の後のアイスがおいしいからですが(嘘)・

香港の人は概ね親日の人が多いですが大陸の人は
違いますよねえ。

余談ですが香港の街を歩いていても
服装とか態度で大陸からの観光の人は丸わかりですね。

新宿でもたくさん見かけます。
では、ジョイギン!

うおさま
こんばんわ(^^)
よく誤解されるのですがご安心ください。
原油と人件費の高騰に影響を受けることはあっても、中国の情勢が商品の納期に影響を与えることはほとんどありません。
ただ唯一この春の暴動のときだけは、
中国に行きたくても会社からストップがかかってチケットをもらえませんでした(^^;)

それ以降は若干の危険は付きまといますが、
ブログにも書いてあるように、危険な人はほんの一握りの人々が巻き起こす、ごく限られた地域でのデモや暴動ですので、何万分の一という宝くじ並みの確立で不運にもそれに巻き込まれたりしない限りは、何の問題も無く業務を遂行できます(^^)
そもそもそれに巻き込まれたら、製品が遅延などというような事態ではなく、私の命にかかわる問題でしょう(^^;)

文章の中でも阪神優勝騒動を例にあげて書いていますが、中国でも現地は我々が思っている以上に平和です。(というか無関心です。)

ただし現地で、より良い製品を作るために、
泣く泣く出来上がった商品を叩き壊し、
再度作り直しをさせ、結果遅延に結びつくことはあります。
遅延の一部は良い商品をお届けするための、時間だとお考えいただければ幸いです。
それ以外の遅延の原因は造型部門を預かる私のうかがい知る範囲外の出来事ですので、こちらでは把握できません。

会社の許可が下りたら、いづれピューター製メカゴジラの初期ロットの画像なども公開しようと思いますが、とてもお客様にはお届けできないような悲惨な出来でした。
そこから現地の技術者と何度もミィーティングを繰り返して、より良い商品にするために日々技術的な問題に取り組んでいます。
もし中国が現状のままで、大規模な暴動が発生しない限りは、今回の靖国参拝も100%影響なしとみていただいて結構です。(^^)

夜夢さん
ごぶさたです。(^^)
キャセイのあのアイスは美味しかったですよね…。
実は最近あのアイスが、すごくまずいアイスキャンデーに変わってしまいました。
日本発の飛行機でも、新作映画はかならず中国語字幕しか流さない、まるで嫌がらせのようなキャセイのサービスの中で、あのアイスだけは私も楽しみだったのですが、とても残念です。

夜夢さんのおっしゃるように大陸と香港との違いは物凄いですね。
ウチの工場は深センでも、かなり僻地のほうにありますので凄い田舎です。
香港の都会的な印象とは違って、人も建物も、のんびりしたアジアンな風景ですよ。

個人的には靖国神社に参拝しようとも思わないし、小泉さんが参拝し続けるのは政治的パフォーマンスでしかないと思います。
靖国神社問題で首相の面子を誇示して参拝しようとしているが、現在の日本の状況、周辺国の感情から今の段階では参拝を取りやめたほうがよいと思います。戦没者を思う気ちは靖国神社で拝礼しなくても首相官邸でも別の場所でも形を変えてできると思います。
日本は今アメリカのほかに友人のない国へ失いつつあります(台湾は親日ですが、政府は台湾を国として認める勇気がありません)。戦争でなくなられた方々はA級戦犯の方もそうでない方も同じく供養されることには異議はありません。ただ、周辺国からすると日本の首相が参拝するのを批判するのは仕方が無いことと思います。例えるならば、ドイツの首相がヒトラーをお参りするようなものではないでしょうか。
日本の国益や拉致問題の解決策(中国の協力を求めたいのではありませんか)などを考えるなら、今強行するべきでありません。参拝による在外邦人の生命、財産の安全への影響をもちゃんと考えるべきだと思います。
何はともあれ、井野さんとイワクラの皆さん、いろいろお疲れ様でした。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靖国参拝…やられちゃったよ。:

« モスラ誕生への長くて短い道のり… | トップページ | 中国出張ドキュメンタリー »