2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

完売御礼ヽ(´▽`)/

通販開始したとたんに全国から沢山のご注文をいただき、
おかげさまで私の手元にあるゴジラ1974は完売しました。
ありがとうございましたヽ(´▽`)/
励ましや嬉しいメッセージを添えてきてくださるお客様も多く、復活してよかったと実感しております。
今回お世話になった奥田師匠のところに委託品として何個かお渡ししているので、
そちらに多少残っている可能性もございますので、今後はアトリエG-1へお問い合わせください。
※そちらも完売の場合はご容赦ください。
今回は通販でお買い上げいただいた全てのお客様が完成品製作依頼との事で、お買い上げいただいたキットをこちらでお預かりしています。
嬉しい反面、土日のみの作業で本当に2ヶ月以内で一人でこなせるのか、ちょっとヒヤヒヤしております(^-^;
難しい作業は別にいいですがバリ取り、パーツ洗浄、サフ吹きくらいやってくれる猫が欲しい。(モンハンか?笑)

2009年7月27日 (月)

ゴジラ1974通販のお知らせ

Dsc00006

昨日は暑い中、WFにゴジラ1974を買いに来てくださった方々ありがとうございました。
おかげさまで無事に完売…してません(^^;)
暑い中、急いで買いにきてくださった方々、本当に申し訳というかなんというか…
先日、お客様へのコメントで「もしかしたら夕方になっても30個売り切れずに残ってる可能性だってありますし(゚ー゚;」と書きましたが、本当に残っちゃいました 笑
これを言霊とでも言うのでしょうか?

前回の初代ゴジラはWFで100個完売だったので、今回も調子に乗って100個生産とかしなくて正解でした〜くわばらくわばら
という事で若干数在庫を残してしまったので通販開始します。
30個売り切れなかったものなので、いまのところ追加生産は考えておりません。(注文がさらに30個とかくれば考えなおしますが (^-^;)
昨日売れ残った在庫のみになりますので先着順にて受付させていただきます。

商品名 ゴジラ1974
定 価 ¥4800(税込)
送 料 ¥600(全国一律)
お届けは入金より1週間程度(製作代行希望の場合は1〜2ヶ月)

ご購入希望の方はこちらまで以下の内容をお知らせください。
(※申込み時、既に完売の場合はご了承ください。)

1)ご氏名
2)ご住所
3)お電話番号
4)メールアドレス
5)希望数量
6)製作代行は必要か?(製作代行ご希望の方には折り返し、代金、納期などお知らせします。)

上記内容をお送りいただければ折り返し振込口座などをご連絡いたします。
ではよろしくお願いします。

2009年7月21日 (火)

ゴジラ1974パッケージデザイン完了

Photo_2

塗装サンプルができたら次はパッケージです。
週末にでもゆっくりデザインしようと思ったら、
よく考えたら今週末がWFじゃあないですか!!w(゚o゚)w

ということで、こういう時はMacがある職場は助かります。
でもいくらデザイン系の職場とはいえ、仕事中に趣味のものは作れないので昼休みを使ってデザインです。
前回の初代ゴジラを買ってくださった方のためにも箱サイズは統一し、
前回のパッケージデザインを踏襲しつつ、
ゴジラ1974は闘魂ファイターなイメージがありますから、
タイトルなんか燃やしてしまいましょう〜ヽ(´▽`)/
あとメカゴジラと引き分けた後、体を蓄電体質に変えるために雷浴びて猛特訓しますよね。
そのイメージでちょっと雷っぽい処理をしてみましたが…
う〜んちょっと雷じゃないですね。(^-^;
でも昼休みではこれが限界…ちょっとデザインに不満は残りますが、これで印刷にまわしちゃいましょ〜


2009年7月20日 (月)

ゴジラ1974

Dsc02571_2 Dsc02593 Dsc02570 Dsc02577 Dsc02566 Dsc02584

やっぱ文章はテキストツールで打ってからコピペが基本ですね。
2時間かかって書いた記事がアップロードに失敗したときは目の前が真っ暗になりました 苦笑

お待たせしました。やっと塗装サンプルができました。
写真は結局、周辺に一眼レフデジカメを持ってる人がひとりも居ず、
コンパクトデジカメを使ったので、微妙にピントのズレた写真ばかりですいません。
100年に一度と言われる不景気に、年1~2回のフィギュア撮影にしか使わない一眼レフのデジカメに10万円以上払う余裕も、
普段使いでカバンからグレネードランチャー並みのデカさのレンズが付いたデジカメを取り出す勇気もございませんので許してください 笑

ゴジラ1974は商品自体が少ないので、ネット上でもあまり塗装の作例など見かけませんが、
この1974は凝った塗装をすればするほど、劇中イメージから遠ざかってしまう不思議なゴジラですね。
フィルムの印象では歴代ゴジラの中では、かなり「黒い」です。
対戦相手のメカゴジラが白く輝いているので、劇中でもその白と黒の対比を狙ったのかもしれませんが、スタッフが何も考えてなかったのかもしれません 笑
その真っ黒な体表とは裏腹に、正義感溢れる目玉は歴代ゴジラの中でも一番大きく可愛らしいです。

このゴジラは下手な小細工をするとかえって似なくなるので、色数も控えめにして黒を強調した塗装にしました。
また目玉の白目の部分ですが、従来ならブラウンやブルーなどを混ぜて少しトーンを落としたホワイトを使う事が多いのですが、
劇中では体表が黒いせいか、相対的に白目が目立ち、大きな目がさらに目立っています。
なので今回はいつもより明度の高いホワイトを使ってみました。
実際の着ぐるみでは目に血管が描かれていますが、このサイズでは微生物の力でも借りないとそんなものは描けない(笑)ので省略します。
またゴジラの背びれに銀色を使うことは最近タブー視されていますが、
この1974は劇中では背びれはシルバーで塗装されており、質感もラテックスの厚塗りっぽい、もっさりした感じなのでシルバーで豪快にドライブラシで塗っています。
ですからご自身で塗られる方はあまり深い事は考えずに童心に返って豪快に塗ってください。
目玉に特徴があるので、そこだけ気を使って塗れば大きく外すことは無いと思います。
むしろベースのビルを塗るほうが難しいかもしれませんね 笑

WF当日は、奥田師匠のアトリエG-1ブース 卓番「D03-08」で、私が直接販売いたします。
会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

TM&(C)1974,2009 TOHO CO.,LTD.

※画像の無断転載・複製・改変を禁じます。

2009年7月16日 (木)

WF出品します。

ごぶさたしております。
かなり長い間更新が滞っておりました。
近況の報告なども色々あるのですが、それはまた追々(オイオイ!!\(;゚∇゚)/)
もうかれこれ3年くらい原型師業からは遠ざかっていましたが、
来週7/25に幕張メッセで開催されるワンフェスにて復活します。
ブースは前回同様、いつもお世話になっているアトリエG-1の奥田師匠のブースで、アトリエG-1商品として販売します。
復活といっても本業のDTP職がかなり忙しいので、本職としてやっていた頃のペースは無理ですが、
毎年2〜3個でも作品を心待ちにしてくださった方々に商品をお届けできればと思います。
今回販売させていただくのは「ゴジラ1974」(ゴジラ対メカゴジラ版)ですが、
3年近いブランクは恐ろしいもので、塗装サンプルを作ろうと思ったら、
塗料や接着剤はカチカチに固まっており、エアブラシもコンプレッサーが故障しててビクとも動きません(゚ー゚;
写真を撮ろうにも今どきのコンパクトデジカメしか持ってないので、
まともな接写もできません…(前は会社の備品の一眼レフを使って撮影してたので…)
かろうじてサフ吹き段階で写真は撮りましたが、
コンパクトカメラの限界でしょうか…プロポーションにへんな歪みがでてしまうし、ピントは甘いし…
ちょっとこれではあんまりなので、現在一眼レフデジカメ持ってる友人がいないか探しながら、
塗装サンプルを塗るためにコンプレッサーを通販で注文してるところです。
なんとかWFまでには塗装済み完成品画像をUPしますので今しばらくお待ち下さい。

Middle_1246964605

« 2007年11月 | トップページ | 2009年8月 »