2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット
無料ブログはココログ

カテゴリー「ゴジラの息子 ミニラ」の2件の記事

2014年4月18日 (金)

「ミニラ」参上!!

 

まだまだ続きます。過去の作品を振り返るコーナー

今回は2005年に発売されたゴジラ特撮大百科 Ver.3 ゴジラの息子篇の「ミニラ」です。

いつも通りスカルピーによる造型ですが、ミニラはウロコなどもほとんど無いので、

あっという間に出来てしまった記憶があります。

でも食玩サイズだからよかったものの、これを30センチで作ろうものなら(誰も作んねーよ(笑))

それはそれは間延びした体表をどうまとめるかが原型師のセンスの見せ所でしょうね。
でもウレタン着ぐるみ特有のシワを付ける作業はなかなか楽しかったです。

こちらは原型をレジンに置き換えて塗装したもの↓
上から見下ろすと人間ぽい顔ですね。

01_3

こっちは商品版↓

下から見上げるとカエルっぽい顔になるのがミニラの特徴です。

Dsc00008_4

怪獣マニアには悪評高いデザインのミニラですが、自分は昔から大好きです。

こういう顔の子、クラスに必ず一人はいますもんね(笑)

そして自分に子供が出来ると、さらにコイツが可愛く見えてきます。

劇中「イヤイヤ~」をするシーンなんか息子そっくりで、

ミニラが息子に見えるというか、息子がミニラに見えてきます(笑)

それはさておきこのゴジラ特撮大百科 Ver.3 ゴジラの息子篇、

タイトルにゴジラと入っているのにゴジラのフィギュアが入っていないという

前代未聞のチャレンジャーな商品だったのに、シリーズで一番売れたんですよね。

ほんとあの頃の食玩バブルは凄かったです。


Minira_2

2005年8月19日 (金)

ゴジラの息子 ミニラ (食玩王国Ver)

minira01 バランとミニラが好きな私にとって、嬉しいお仕事がやってきました。
ミニラを使ったWF限定品のお仕事です。

イワクラはWFなどにはあまり積極的には参加し ない方針らしいんですが、
以前からお取引のある食玩王国様のWF出店のお祝いとして、限定品を作らせていただくことになったそうです。

今回社内在庫のどのフィギュアを使うかは比較的自由だったので、
イワクラで作ったフィギュアの中でも、自信作のミニラを使用しました。

minira03私はミニラの何が好きかって言うと、思わず守ってあげたくなるようなミニラのヘタレさ加減が大好きなので、
今回もミニラのヘタレさ全開のシチェーションです。
「ゴジラの息子」のラストで高島忠雄の環境破壊…じゃなかった気象実験により降り出した雪のため、
雪上に倒れこみ凍死(冬眠?)寸前で、片手をあげてゴジラに助けを求める愛くるしい姿(?)の再現です。
現在生産も完了し、WFにむけて発進準備中です。

minira02※この限定版のミニラは食玩王国様用にお作りしたものですので、
現時点ではイワクラでの販売の予定はございません。
イワクラへのお問い合わせ、ご注文などはご遠慮ください。

※写真は実際の商品版です。

あとWFがらみのネタをもう一つ!!

昔から私やイワクラと好意にしてくださっているアトリエG1の奥田さんとのコラボ企画としてアトリエG1さんのガイガンを買っていただくと、もれなくイワクラ謹製「会長断末魔レリーフ」の購入券が付いてきます。
説明の必要も無いかもしれませんが、「ゴジラ対ガイガン」にでてくるゴキブリさんの一人です。
同種族の事務局長は協力店などでお買い上げになれますが、会長のほうはガイガンに同梱される購入券が無いと購入することが出来ないそうですので、
会長と事務局長を両方揃えたい方は(そんな人が日本に何人いるかわかりませんが)アトリエG1のブースへGOです!!

TM&(C)1967 TOHO CO.,LTD.
※画像の無断転載・複製・改変を禁じます