2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット
無料ブログはココログ

カテゴリー「大怪獣バラン」の4件の記事

2005年8月16日 (火)

バラン完成

bara01ごぶさたです。仕事が多忙で更新が滞っておりました。
世間はお盆休み真っ只中ですが、イワクラ造型室は今日も元気に稼動中です(^^;)

さて、やっとバランが完成しまし た。でもこれは最終形態ではありません。
素敵なベースも付きますが、例によって発表できないので、最終形態をご覧になりたい方は、いつものようにハイパーホビーを買ってください!!(爆)

barabara01原型はこのように分割され ました。
背中や尻尾のトゲトゲは、このスケールにあわせて忠実に再現すると
幅1ミリ以下になってしまい、
さらに製造の過程でレジンの収縮で痩せ細るので、
そのまま作ると、
中国の工場では破損品のが築かれ、
運よく日本に届いた商品も輸送中の破損で、
着払い返品を巻き起こしイワクラを窮地に陥れてしまいます(^^;)
よって若干アレンジを加えて太くしております。
もちろん太くするといっても、それによって本数まで減ってしまっては
イワクラのポリシーに反するので、本数は劇中の着ぐるみと同じ本数のままで若干太らし、短くする程度にしています。
これで写真のように背中のトゲを別パーツとすることで、トゲ部分をピューターやレジンなどの弾性のある材質で生産すれば破損は最小限に抑えられるのです。

tenohirabara私自身がミニラと同じくらいバランが好きなので(笑)
このサイズでは、バランマニアの方々にも、そこそこ満足していただけるものが出来上がったのでは無いかと思いますがいかがでしょうか?

TM&(C)1958 TOHO CO.,LTD.
※画像の無断転載・複製・改変を禁じます

2005年8月 5日 (金)

バランがバンバンバン♪

baran04前回モザイクでの発表だったバラン
雑誌掲載も済みましたので、画像公開です(^-^)

といってもこのバラ ン、いまはナイフで切り刻まれてバランバランになってます(^^;)
いや私は別に猟奇的な趣味があるわけでもないですし、猟奇的な彼女がいるわけでもありません(笑)
商品化するにあたって、体をバラバラを分割し、着脱式にしたり、背中の細いトゲを製品化したときの強度に耐えうるように太めにアレンジする処置をしなければならないのです。
これらの作業は結構神経を使います。

詳しいことはまた後日紹介していきます(((( ^^)

TM&(C)1958 TOHO CO.,LTD.
※画像の無断転載・複製・改変を禁じます

2005年7月11日 (月)

全身像

bara01  全身像はざっとこんな感じです。

背中はまだ作ってません。

顎、ツノ、ヒゲ(?)も、まだつけていませんが、

もう何の怪獣かお分かりですね。

bara02

そう!!弁当の間に挟まっている緑色の…

TM&(C)1958 TOHO CO.,LTD.
※画像の無断転載・複製・改変を禁じます。

2005年7月 8日 (金)

チラリズム(^^;)

ヒント3 怪獣にしてはスリムな下半身。ashi